お宮参り着物クリーニング

お宮参りクリーニングサービス
赤ちゃんが初めて神社にお参りする事をお宮参りといいますが、子供の成長を願ってその地の氏神様にお参りする行事なのです。

お子様の誕生と共に準備することが多い初着(お宮参りの着物)ですが、祖父母がお祝に新調される方以外に昔に着た初着を親子二代で着る方も多くなっているようです。思い出深い初着は七五三参りでも着ることができますので保管方法に注意が必要です。

お宮参りの着物はヨダレが付いてしまう事も多く、自宅に戻った時には乾いてしまい気付かないうちに仕舞ってしまう事が多いのです。そのまま放置してしまいますと酸化が進み変色してしまいます。箱で納品された着物であれば箱から必ず出してタンスに入れ直してください。初着にほとんどは絹製品で仕上っていますので湿気は大敵です。

汚れていなくても丸洗いクリーニングが安心です。

お宮参りはお子様に羽織らすだけなので汚れていないような気がしますがチリ・埃・ヨダレなどが気になる汚れなのです。水性の汚れは乾いてしまう事も多く目立ちにくいのが特徴ですが、保管中の変色を防ぐ為にも丸洗いクリーニングは必要なものなのです。

着用時に汚れたシミについて

汚れてしまった部分だけを綺麗にする染み抜きでも保管は可能ですが、気付かなかった汚れが付いたままでは心配なものです。染み抜きで保管した着物は毎年、虫干しをして着物に変化がないかを確認していただけると長く着ることができます。

昔の染みを綺麗にして再度、着用される方へ

若いお父さんやお母さんが昔着ていた初着や七五三着物をお子様に羽織らせてお宮参りに参拝される方も多くなっています。しかし保管状態が良くないと地色が茶色く変色してしまいそのままでは着ることができない場合がありますが、古いシミを綺麗に取り除いたり箔ボカシ加工で変色を目立たなくする方法もありますので諦めないでご相談ください。

お宮参り後のお手入れは?

必ず丸洗いクリーニング必要なものではありませんが、着用後はきものハンガーに干して埃を取り除いてください。汚れが見当たらなくても毎年の虫干しは必要です。二、三年後の七五三参りには着ることができるように毎年のチェックは必要なのです。

誕生時にはお嫁さん側の両親が初着を準備される事が多いようです。男児の初着は家紋を入れなくては着ることができませんので嫁ぎ先に家紋を聞き家紋を入れてからの納めとなりますが家紋には種類が多いので間違えないようしっかりと確認してください。

 

お宮参り着物染み抜き・クリーニング料金表

お宮参り着物

汗抜き丸洗いクリーニング 4,600円
丸洗いクリーニング 3,600円
カビ取りクリーニング 6,600円
汗取りクリーニング 4,600円
染み抜きクリーニング お見積り
古い染み抜き お見積り

羽織・道行コート

丸洗いクリーニング 6,000円
カビ取りクリーニング 9,000円
染み抜きクリーニング お見積り
古い染み抜き お見積り

袋帯・名古屋帯

丸洗いクリーニング 5,000円
カビ取りクリーニング 8,000円
染み抜きクリーニング お見積り
古い染み抜き お見積り

初着(お宮参り着物)

丸洗いクリーニング 3,600円

初着長襦袢

丸洗いクリーニング2,400円

フードセット

(よだれかけ・帽子) 1,600円

女児七五三

二点セット(着物・長襦袢) 6,000円
三点セット(着物・長襦袢・被布) 8,400円
しごき 800円・帯揚げ 800円

男児七五三

二点セット(着物・長襦袢) 6,000円
三点セット(着物・長襦袢・羽織) 9,000円
四点セット(着物・長襦袢・羽織・袴) 13,600円

※料金は全て税別価格です。

LINE@

カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る