仕立て・仕立て直し

着物仕立て・仕立て直し着物を次の世代へ譲る場合などは仕立て直しで寸法を大きくしたり小さくしたりしてご希望の体型にサイズをピッタリと合し着姿を綺麗にする事ができるのです。袷の着物の場合、使用されている胴裏(裏地)や八掛けなどが使える場合がございます。

できるだけ料金を抑える為にも使用可能なものは仕立て直しの時にも再利用致します。仕立ててある着物をすべて解き洗う作業(解き洗い張り)をして一度、反物に戻してから再度ご希望の寸法に仕立てる作業で進めさせていただきます。

洗い張りは着物を仕立て直す場合、必ず必要な作業と言えるでしょう。長年、保管したあった場合や何度か着ていた着物でも洗い張りは解いてから水洗いしますので埃や水性の汚れなどは綺麗に落とす事ができ絹の風合いが戻る大切な作業となるのです。水洗いしますので縮みが発せする事がありますが、糊付けをして引き染めする時と同じように着物の幅を揃える作業をして綺麗に仕立て上げる大切な作業です。着物に施してある箔・刺繍などは手作業で行う為に痛むことはありませんのでご安心ください。スッキリと綺麗にする事ができる安心な作業が洗い張りなのです。

仕立て直しは洗い張りですべてを洗う為に丸洗いクリーニングなどは必要ありません。しかし寸法を大きくする場合には以前仕立ててあった部分が色やけしている事もあり、色やけを分からなくする色補正が必要になる事もありますので事前の見積り時にご説明させていただきます。

昔は着物を生活着として着用していた為、何度も洗い張りを繰り返して仕立て直しをしたり最後は布団にまで使われていました。高価な着物は手に入りにくい時代でしたが最近では簡単に購入することはできます。しかし思いの詰まった大切な着物があればお嬢様に譲る事もこの時代には必要な事ではないでしょうか?お嫁入り道具としての着物の準備は少なくなりましたが、それでも節目には着物を着ることが多いので着なくなったお母様の着物は受け継いでいただければ嬉しく思います。

仕立て・仕立て直し仕立て直す場合の注意点は大きく仕立て直す事ができないこともある事をご了承ください。内揚げ(胴の部分)に縫い込みがない場合と元々の着物の幅が狭い場合などです。

内揚げに縫い込み(布)が入っていない場合は身長に合わせて大きくできない場合もあります。幅が生地の狭い場合は裄が大きく出ない事もありますので専門家や着物に詳しい方に相談する事をお勧め致します。
身長に合わない着物を仕立てて失敗しない為にも直す前の相談は大切な事なのです。

 

仕立て直し料金表

留袖(比翼付き)
洗い張り料金 16,000円
仕立て料金 32,000円
合計 48,000円
振袖
洗い張り料金 13,000円
仕立て料金 26,000円
合計 39,000円
喪服着物(袷)
洗い張り料金 11,000円
仕立て料金 25,000円
合計 36,000円
喪服着物(単衣・絽)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 22,000円
合計 31,000円
色無地(袷)
洗い張り料金 11,000円
仕立て料金 22,000円
合計 33,000円
色無地(単衣・絽)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 22,000円
合計 31,000円
訪問着(袷)
洗い張り料金 11,000円
仕立て料金 25,000円
合計 36,000円
訪問着(単衣・絽)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 25,000円
合計 34,000円
長襦袢(袷)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 13,000円
合計 22,000円
長襦袢(単衣・絽)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 12,000円
合計 21,000円
振袖用襦袢(袷)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 14,000円
合計 23,000円
振袖用襦袢(単衣)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 13,000円
合計 22,000円
小紋(袷)
洗い張り料金 11,000円
仕立て料金 22,000円
合計 33,000円
小紋(単衣・絽)
洗い張り料金 9,000円
仕立て料金 22,000円
合計 31,000円
七五三着物
洗い張り料金 10,000円
仕立て料金 22,000円
合計 32,000円
名古屋帯
洗い張り料金 6,000円
仕立て料金 6,000円
合計 12,000円
袋帯
洗い張り料金 6,000円
仕立て料金 5,000円
合計 11,000円
羽織
洗い張り料金 10,000円
仕立て料金 22,000円
合計 32,000円
道行コート
洗い張り料金 10,000円
仕立て料金 22,000円
合計 32,000円
道中着
洗い張り料金 10,000円
仕立て料金 22,000円
合計 32,000円

※料金は全て税別価格です。
表記以外のお仕立て直し料金はお問い合わせください。
新しく取り替える場合は下記の付属品が追加となります。

振袖用胴裏
9,300円
留袖用胴裏
6,700円
着物用胴裏
6,700円
長襦袢用胴裏
6,700円
八掛け
11,600円
振袖襦袢用胴裏
9,300円
白半衿
1,000円
衿芯
600円
帯芯
3,600円
羽裏
11,000円
比翼地
9,300円

※料金は全て税別価格です。
胴裏(裏地)の縫いしろがない場合や変色して使用できない場合がありますのでお客様と一緒に相談しアドバイスさせていただきます。

 

よくあるご質問

:県外なのでサイズを測っていただくことができません。どうしたらいいのですか?
:身長、ヒップ、裄の寸法で着物・長襦袢が仕立て上げるのですが、わかりにくいのは裄のサイズです。腕を斜め45度にして首後ろのグリグリから手首までを測れば裄のサイズになります。

:サイズを大きくしても見た目はわからないものでしょうか?
:着物の寸法を大きくすると今まで仕立ててあった筋が出たり、色がヤケしている場合がありますが、すべて綺麗に処理しますのでとても綺麗に仕上がりますのでご安心ください。

:どれぐらい寸法を大きくできるのでしょうか?娘とは10センチの差があります。
:身長に合わせる部分は身丈ですが内揚げの部分から調整しますが縫い込みがない場合は足し布をして大きくすることも可能です。着用時には見えないところですので再利用は可能です。

:袷の着物から単衣の着物に仕立て直しできるのでしょうか?
:はい。単衣の時期に着ることが多い方は便利です。残った胴裏や八掛けはお返し致します。

:反物のまま保管してあったのですが、仕立てだけお願いできるのでしょうか?
:喜んで承ります。付属品が必要な場合は当店でも準備することが可能です。

:急ぎでも対応していただけますか?
:シーズンにもよりますが、通常、お仕立ては30日程度の納期をいただいておりますが、一度、ご相談ください。

:他店で購入した反物ですが、仕立てをお願いできるのでしょうか?
:加工専門店ですので喜んでお受け致します。

:祖母の古い着物ですが仕立て直しはできるのでしょうか?
:着物が劣化していないかを検査させていただき、合格後、仕立てを進めさせていいただきます。

:県外なのですが八掛けの色はどうすればお願いできるのでしょうか?
:当店から八掛けの見本帳をお送り致します。お客様自身で選んでいただくことになりますが50種類以上の色から選んでいただけます。

:広襟とバチ襟があるようですがどちらがいいのでしょうか?
:着物は全体的に広襟が多いようです。どちらかと言うと広襟の方が綺麗な襟元になると思います。

LINE@
ご依頼方法と送り方

カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る