裄サイズ(寸法)直し

裄とは背中心から手首までの長さを言いますが、肩幅と袖幅の合計で着物の背から袖口までを測ります。振袖や留袖をお嬢様に譲る時に裄のサイズを大きくする事が多く洋服とは違い寸法直しができることがキモノの特徴なのです。

裄サイズ・寸法測り方

裄のサイズ・寸法測り方
腕を斜め45℃にしながら手首までを裄のサイズです。①(肩幅)+②(袖幅)で裄丈と言いますので着物も同じように測ります。呉服は洋服とは違い着用時に手首が隠れないほどがちょうどいいのです。短すぎるのも長すぎるのも注意が必要なのです。
肩幅と袖幅
裄の短い着物を着ると借り物のようになってしまいますので、寸法直しをして着姿を綺麗にするのですが、着物の裄直しをする場合には長襦袢もサイズを直す必要があるのです。長襦袢の肩幅とキモノの肩幅の寸法を合わせないと着用時に脇から長襦袢が出てしまう現象が起こりからなのです。

 

裄のサイズはどのように直すのか?

着物や長襦袢の袖付け部分を解き必ず縫いしろが出てきます。その肩と袖の縫いしろ部分を出してスジを消し長くします。短くする場合も同じ部分を解き調整します。
裄のサイズ出し
最近は長く着る傾向にあります。
昔は生活の一部として着物を着ていましたので裄は短く作り上げていた事が多いのと生地の幅は最近よりは狭いので裄を出す場合にはできる限り大きく直す事が多くなりました。

 

裄サイズ(寸法)目安

身長(cm) / 裄サイズ(cm)
150 / 62~64
152 / 64
154 / 64~65
156 / 65~66
158 / 65~66
160 / 66~68
162 / 68~70
164 / 68~70
166 / 68~70
168 / 70~71

 

料金表(税別)

裄のサイズ出し(長くする)
振袖 17,000円
留袖 19,000円
袷着物 16,000円
単衣着物 14,000円
振袖長襦袢 15,000円
長襦袢 13,000円
裄のサイズ詰め(短くする)
振袖 12,000円
留袖 14,000円
袷着物 11,000円
単衣着物 9,000円
振袖長襦袢 10,000円
長襦袢 8,000円

 

よくあるご質問

:どれぐらい大きくなるものでしょうか?
:袖付けの縫い込みがどれぐらいあるのかにもよって変わってきます。通常、片袖3センチほどは大きくなると思います。

:お直し後、綺麗に仕上がるのですか?
:サイズを大きくするとスジが目立ちますので分らないように綺麗に筋を消してお届けいたします。

:手首までが良いサイズなのですか?
:腕を45度にして肩に沿って手首まで測ってください。

:寸法はどのようにお伝えすればいいのですか?
:着物の寸法は「尺」が大半ですが、センチでも大丈夫ですのでご安心ください。

:店頭でも測っていただけますか?
:ご来店いただく場合でも混雑を避けるためにご予約ください。店頭にて採寸をさせていただきます。

LINE@

カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る