BLOG

夏着物や浴衣ではインナーが重要!和装下着・肌着選びのポイントは?

着物ブームの到来によって、日常的に着物を着る方が増えている最近の日本。夏シーズンの着物人気も高まっており、デートやお食事などのお出かけに夏着物を着たり、花火やお祭りなどに浴衣を着たり…様々なシーンで和装が楽しまれるようになっています。その反面、「暑いのが辛いから」「着物を汗まみれにしてしまうから」と

夏の着物の暑さ・汗対策は?涼しく着こなす6つのコツ

平均気温が年々上がっている日本の夏。「夏も着物でオシャレしたいけど、暑いから無理そう」「汗だくになって着物をダメにしてしまいそうだから、着るのが不安」こんな理由で夏の和装オシャレをするかどうか悩んでいる…という人もいるのではないでしょうか? 確かに夏着物や浴衣はその涼し気な見た目に反して空気が溜まり

雨で着物が濡れた時のお手入れと予防対策

春先の不安定なお天気、長い梅雨、夏の激しい夕立…日本では四季の折々に、様々な雨が降りますね。雨は空気を潤し緑を育てる大切なものではあるのですが、着物を着る時にはそうとも言っていられません。正絹(シルク)等のデリケートな素材で作られている着物にとっては、雨による水濡れはまさに「大敵」なんです。

着物の「洗い張り」とは?詳しい方法や価格の注意点を紹介!

着物を洗う方法には、大きく分けて「洗い張り」と「丸洗い」の2種類があります。このうち洗い張り(あらいばり・あらいはり)とは、着物の縫い糸をほどいて反物(たんもの)の状態に戻し、水洗いをして着物をキレイにする方法です。平安時代頃には既にこのやり方で洗濯が行われていたとも言われるほどの伝統的な洗濯方法な

着物のクリーニング「丸洗い」と「洗い張り」の違いとは?

「この着物、クリーニングに出した方が良いのかも」と思って調べたら、「丸洗い」と「洗い張り」が出てきてどちらが良いのか迷ってしまった…着物に挑戦中の方の中には、こんな疑問を持つ方が多いようです。そもそも着物クリーニングを専門に行う業者が少ないので、街にある一般的なクリーニング店舗ではその違いをうまく説

TOP