BLOG

喪服着物にカビが!応急処置は?自分でできる着物のカビ対策

突然のお通夜やお葬式。急いで喪服着物を用意しなくては…と着物を出してみたら、着物にカビが!湿気の多い日本では、こんな経験をお持ちの方も多いかもしれませんね。着物の生地に残っている汗や汚れ等は、カビ菌の大好物。保管状態によっては、一気にカビが増えてしまうこともあります。カビを見つけ次第、早めに

着た後が大切!七五三着物のアフターケアと保管方法

子どもたちの成長を祝う大切なイベントである「七五三」。お子様の振袖や羽織袴等の晴れ着姿は、ご両親にとっても特別な思い出となるものですね。でもお着物に慣れていない方の場合、七五三の後の「着物のお手入れ」や「保管方法」について悩んでしまう方も多いようです。大切な思い出のお着物ですから、キチンとお手入れを

カビ・変色防止にも!着物を包む たとう紙(文庫紙)を交換しましょう

日本古来の文化である「着物」は、大切に保管すれば何年でも着られるもの。でも「着物の着付け」等の情報に比べると、「正しい保管方法」については知らない方も多いようです。中でも盲点になりがちなのが「たとう紙の交換」と言えます。箪笥や押し入れにしまってあるお着物を包んでいる「たとう紙」、着物を購入された時の

毎回クリーニングじゃなくてもいいの?着物クリーニング頻度・和装小物のお手入れについて

日本ならではの文化である「着物」の人気が再燃している昨今。でも「着物に挑戦したい」と思いつつ、「着物を着るとお金がかかるから…」と諦めてしまっている方も少なくないようです。その理由のひとつには「クリーニング代がかかる」というものが挙げられます。ところが実は、これは大きな間違い。きちんと着物に

知っておきたい足袋の洗い方・干し方・アイロンのかけ方

着物を着る度に必ず汚れてしまうのが「足袋(たび)」。クリーニング料金を抑えるためにも、できれば自宅での洗濯でキレイにしておきたいですね。ここでは足袋の洗い方(自宅で洗濯する方法)アイロンのかけ方や干し方等についてまとめてみました。足袋基本の洗い方用意するもの 洗濯用洗剤(中

足袋の選び方

着物の足元となる足袋は、意外と注目されることが多い部分です。足袋の種類が着物に合っていなかったり、シワが寄っていたり…これでは、せっかくの着物姿も台無しになってしまいますよね。ここでは着物姿を素敵に、そして快適に楽しむための足袋の選び方についてご紹介していきましょう。足袋の種類とコーディネートの

知ってると安心!浴衣の着方・洗い方・保管の注意点

近年、夏の花火大会やお祭りではもちろん、夏のお出かけに浴衣(ゆかた)を着る人が増えましたね。でも「下には何か着た方がいいの?」「家で洗えるの?」等など、浴衣の扱いに困っている…という人も多いようです。ここでは浴衣を着る時や洗う時、保管する時の注意点をまとめてみました。お出かけ前に知っておきたいポ

知っておきたい半衿の選び方・洗い方

襟からチラッと見せる「半衿(半襟・はんえり)」。着物が気軽にクリーニングできなかった昔には「襟の汚れカバー」という意味合いが強かったのですが、現在ではオシャレを楽しむための小物となっています。でも「どの半衿を選んだらいいかわからない」「白い半衿の汚れが気になる」等、着物に慣れない人にとっては

長襦袢の洗濯は自宅でできる!

着物人気が再燃している昨今、普段のおしゃれ着に着物を選ぶ方が増えましたね。さて着物を身につける機会が増えると、気になるのが「長襦袢のクリーニング」です。滅多に着ないのなら専門店に任せても良いですが、着物をよく着るのにその都度長襦袢をクリーニングに出すと、代金もなかなか大変。こんな時には、思い

着物でお出かけする時の「事前準備」と「アフターケア」

着物を着るには意外と多くの準備が必要なもの。「初めて着物を着る」という人はもちろん、「久々に着物を着る」という人も、たまの着用時に「あの準備を忘れた!」とうっかりミスをしてしまいがちです。前日や当日になって慌てないよう、早めに準備をしておきたいですね。また大切な着物を守るには、帰宅後のアフタ

着物保管・収納方法 3つのコツ

着物を長く大切に着る上で、大切になるのが「保管・収納」です。せっかくの着物も、収納方法を間違えてしまうとカビや変色・虫食いといったダメージを受けてしまいます。でも正しい知識さえあれば、着物の保管は意外と簡単です。カビ・変色を防ぐ「湿気対策」除湿剤は必須アイテムです

着物の虫干し方法 最適な時期と時間

近年、着る機会が少なくなったとは言え、出産・入園・入学・卒園・卒業・結婚・成人式など人生の節目には必ずと言っていいほど着物を着るものですので流行で終わることはありません。皆さんが準備されている着物は「虫干し」をしたことがありますか?40代~50代の女性に聞くと「お嫁入りの時に持ってき

TOP