BLOG

成人式後は振袖のお手入れを!今すぐ始める5つのアフターケア

成人式のお祝いと言えば、欠かせないのが振袖(ふりそで)姿。多くの女性達が成人式の晴れ姿として、美しい振袖に身を包みます。でもこの「振袖」、着た後のお手入れがとても大切って知っていましたか?次回もキレイな状態で振袖を着ることができるように、忘れずにきちんとアフターケアをしておきましょう。

振袖にシミや汚れを見つけたら?6タイプの応急処置・染み抜き方法

気をつけているつもりでも、振袖等の着物にはついつい汚れを付けてしまうもの。「成人式やお正月の初詣で着た振袖にシミが付いてる!」…こんな時には、どうやって対処をしたら良いのでしょうか?あなたの振袖のシミの種類は何?振袖のシミ・汚れをキレイに取るには、汚れの原因にキチ

成人式以外も大活躍!振袖姿がハマる6つの機会と活用術

成人式の準備で「振袖を買う?レンタルにする?」と悩む人は多いはず。振袖が成人式だけしか着られないなら、わざわざ買うのはもったいないように思いますよね。でも実は、振袖は成人式だけに着るものではないんです!色々なシーンで振袖姿を楽しむことができるんですよ。今回は振袖を着る6つの機会と、さらに幅広

振袖の色はどうする?柄選びは?「着物の格」とは何?振袖選びの基礎知識

もうすぐ20歳…この頃になると、気になってくるのが成人式の振袖選びですよね。「振袖の色はどうしよう?」「振袖の柄は何にしよう?」と、カタログを見ながら迷っている人も多いのでは?また「着物の格」という言葉を聞いて、「振袖は格が高いの?」「そもそも格って何?」と不思議に思っている人もいることでしょう。

成人式の美容院予約や準備・まるわかりQ&A

成人式では、振袖の用意と同じくらい大切になのが「着付けとヘアセット」。でも初めての振袖では、着付けも髪型もわからないことだらけですよね。「どこで着付けをお願いする?」「何を持っていけばいいの?」と心配されている人も多いのではないでしょうか?ここでは成人式の美容院での着付けや予約・準備について、わかり

成人式で着用される振袖準備についてアンケート【三重県津市文化会館】

成人式当日アンケート。1980年代のママ振袖を着こなす新成人たちが急増中。地域によって違う成人式の日程ですが1月に行われる事が多く2017年は残念ながら雨に降られた地域が多かったようです。準備をするうえで初めて成人式を迎えるお嬢様やお母様は情報収集で悪戦苦闘だと思います。友達に聞いたりネットで調べて

振袖姿をもっとキレイに!あなたにあった振袖サイズとは?

成人式や友達の結婚式等で、初めて振袖を身につける…という人は多いはず。でも「着物のサイズってどういうもの?」「この振袖は着られるの??」と、サイズ問題に頭を悩ませてしまう人も少なくないようです。サイズが合った振袖を身につければ、あなたの振袖姿は一段と美しいものになります。ここでは振袖のサイズについて

30年前の振袖いま着ても大丈夫?成人式の最新事情

「成人式にお母さんの振袖を着ても良いの?」「古い振袖って、古い感じがするのかも…」これから成人式を迎える方の中には、こんな不安を抱いている人もいるかもしれませんね。またお母様の中にも「私の振袖を着せたいけど…借りた方が良いのかしら?」と悩んでいる方も多いようです。ここでは昔の振袖の着用について、

これで心配無し!振袖でのトイレの行き方と着崩れの直し方

成人式やお友達の結婚式で、振袖に初挑戦!という人も多いはず。でも「着物を着た時のトイレって、どうしたらいいんだろう…」と、不安に思っている人もいるのではないでしょうか?トイレに行けないから、一生懸命ガマンする…? それではせっかくの成人式も楽しめませんよね。でも、大丈夫です! 正しい着物での

成人式に「ママ振袖」を着ませんか?人気の理由と綺麗に着るためのコツ

華やかな振袖を着る良い機会である成人式。最近では、お母様が昔に着ていた振袖を着る「ママ振袖」の人気も高まっています。ここではその人気の理由や、ママ振袖を着る時の注意点についてまとめてみました。ママ振袖人気急上昇の6つの理由1.振袖の費用が安い振袖はセット購入では50万程度、レンタルで

これで安心!成人式の振袖準備

新成人にとって、一生に一度の晴れの場である成人式。華やかな振袖を身につけたご本人はもちろん、その姿を目にするご家族にとっても嬉しい一日となることでしょう。でも「成人式に着る振袖をどうしよう…?」と、頭を悩ませているお母様も多い様子。ここでは振袖選びの方法や当日までにしておく準備について、わかりやすく

TOP