BLOG

【完全版】半衿(半襟)の種類や選び方と洗濯・お手入れ方法

半衿(半襟)は、着物の衿元を飾る欠かせないアイテムのひとつです。ほんの少し見えるだけのオシャレですが、実はシーンによっても半衿の選び方には一定のマナーがあります。また着物の色に合わせて上手に半衿を選ぶことで、コーディネートを新鮮に見せることもできるんですよ。半衿(半襟

これで完璧!浴衣の洗濯・クリーニング・保管について

花火やお祭り等、夏のお出かけには欠かせない浴衣(ゆかた)は、ふだんは和装をしなくても持っている人がたくさん居ることでしょう。ただ和装に慣れないため、浴衣の洗濯やお手入れ、保管方法等がわからず困っているという人も多いのではないでしょうか。浴衣は自宅で洗える?洗えない?

着物クリーニング失敗例と「信頼できる店」を選ぶコツ

「着物をクリーニングに出したのに失敗した」「せっかくの着物がクリーニングに失敗されてダメになってしまった…」インターネット上では、このような着物クリーニングについての失敗談が多く見られます。当店にも、他店の着物クリーニングで残念な状態になってしまった着物を持ち込みご相談をいただくことが少なくありませ

着物の汗抜きは自宅でできる?やり方と注意点

着物の汗抜き(汗取り)というお手入れ方法を知っていますか?汗抜きは着物をキレイに長持ちさせるために、欠かすことのできないお手入れ方法なんです。汗抜きは着物クリーニング店等で本格的に行うこともできますが、普段のお手入れなら自宅で汗抜きすることもできます。着物の汗抜きとは?ど

着物を洗う頻度は?毎回?シーズン1回?プロが詳しく解説

着物初心者の方にとって、最大の謎は「着物を洗う頻度」ではないでしょうか。着物を着たら毎回洗わないと気持ちが悪い?それともずっと洗わなくて良い?洋服と着物では洗う頻度についての考え方が大きく違うので、何が正解なのか戸惑ってしまう方も多いはずです。「洗える着物」を洗う頻度は?

【完全版】着物の雨対策!10個の工夫で雨ジミ無し!

せっかく着物でお出かけをしたいのに、天気予報は雨模様…「雨だから着物はやめたほうがいいかも」と考える人も多いのではないでしょうか。たしかに着物にとって、雨は大敵です。でも素敵な着物でのお出かけ、雨だからと諦めるのは残念ですよね。着物を着る日には、いつもよりしっかりとした雨対策をしていきましょ

着物の虫食い被害とは?予防や対策を解説

着物のトラブルで意外と多いのが「虫食い」による被害です。特に最近はアンティーク着物のブームによってウール着物等を着用される人が増え、着物の虫食いトラブルの話が再度よく聞かれるようになっています。大切な着物が虫食いの被害に遭わないように、しっかり予防をしていきましょう。

着物の虫干し・陰干しの時期は?方法は?回数は?完全ガイド

お手入れの基本のひとつが、着物の虫干し・陰干しです。着物を一枚しか持っていない初心者さんはもちろん、タンスにたくさんの着物を持っている上級者さんにも必ず行って欲しいお手入れなんですよ。「虫干しとは何?」という人はもちろん、今までなんとなく陰干しを行っていた…という人もぜひ読んでみてく

お宮参りの後は?着物のお手入れと保管方法

赤ちゃんの無事の誕生を感謝し、これからの健やかな成長をお祈りする行事である「お宮参り」。赤ちゃんが生まれて初めての正式な行事ですから、お宮参りをやってみて楽しかったけれど疲れた…という人も多いのではないでしょうか。でもお宮参りをした後には、着物のお手入れやキチンとした保管を忘れてはいけませんよ!

喪服・礼服着物を着た後は?お手入れと保管方法を解説

お通夜やお葬式・法事等の場で使う喪服着物(礼服着物)は、「普段はあまり着物を着ない」という方でも持っていることが多い着物のひとつです。結婚式等の祝の席の着物とは違い、喪服着物は「使う時」が突然来ることが多いのが大きな特徴とも言えます。ですから喪服着物で大切なのが「着た後のお手入れと保管方法」なのです

ポリエステル着物の静電気にサヨナラ!6つの対策法を解説

ポリエステル着物は雨の日のおでかけや気軽な街着として大活躍してくれる頼れる存在。着物好きな人も初心者の人も、一枚はポリ着物をお持ちなのでは?でもポリエステル着物って静電気が凄いのが困りますよね。パチパチパチ…とポリエステル着物の布が足にまとわりついて歩けない!そんな経験がある人も多いのではないでしょ

振袖クリーニングにかかる時間は?4コース別に徹底解説

振袖のクリーニングって、どれくらいの時間が知っていますか?振袖は「着物」の種類のひとつ。一般的な洋服とはクリーニングの仕組みが違い、着物専門の技術者さんや職人さん達がお手入れを担っています。そのため時間のかかり方も、洋服クリーニングとはかなりの違いがあるのです。振袖丸洗い

TOP