BLOG

これで安心!お宮参りの持ち物リスト【完全版】

赤ちゃんにとって生まれて初めての大きなイベントである「お宮参り」。パパ・ママにとっても赤ちゃんを連れてのフォーマルな行事は初めてですから、「何を用意すれば良いんだろう」と不安になってしまいますよね。赤ちゃんのためのグッズ類まずはお宮参りの際、赤ちゃんのお世話をするため

昔と今では違う?お宮参りのマナーとしきたり

赤ちゃんが無事生まれたことを産土神(氏神様)に感謝し、これからの無事を祈る行事である「お宮参り」。平安時代~鎌倉時代には定着したと言われる歴史ある行事ですが、近年では現代的な考え方に沿って、お宮参りのマナーやしきたりも少しずつ変化しています。核家族化が進む現在、ご親族のお宮参り等を見る機会も

お宮参りの時期は?1ヶ月?3ヶ月?1分でわかる解説

赤ちゃんの初めての正式なイベントでもあるお宮参り。大切な行事ですからキチンと行いところですが、お宮参りの時期をいつにしたら良いのかと頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。1分でわかるお宮参りの時期時間の無い人のために、お宮参りの時期について結論から書いていきま

七五三の準備と持ち物 これで完璧!意味やポイントも解説

七五三の準備はお済みですか?「着物は買った!」「自分の昔の七五三着物を着せます!」等、着物の準備はできていても、足袋や草履を忘れていた…という人も意外と多いものです。また七五三着物は肩上げしたり、半衿をつけたりと、様々な準備をしておく必要があります。ギリギリになって慌てないようにきちんと準備

七五三は一歳でもOK?年齢と時期についてよくある質問を解説

秋になると神社やお寺で七五三のかわいらしい姿をしたお子さんを見かける機会が増えますね。「そろそろウチの子の七五三の準備もしなくては」と思うご家族も多いのではないでしょうか。さてこの七五三、自分もやったはずなのに、やるのはいつなの?年齢は?日取りは?といった点が人によって違うので、戸惑ってしま

着物につく混合性シミとは?シミ抜き方法も解説

着物に付く汚れには様々な種類がありますが、一般的には聞き慣れない言葉としては「混合性のシミ」が挙げられるでしょう。混合性の汚れは着物のシミの中でも独特な特徴を持っており、シミ抜き等の対処にも注意が必要となります。着物の混合性シミに対して安易なシミ抜きを行った結果、汚れが繊維に残ってしまい、取

着物に油溶性のシミや汚れ!シミ抜き方法や対処法

着物に付く汚れの中でも、比較的に自分で対処がしやすいのが油溶性のシミや汚れです。例えば皮脂汚れ等は早めに自分でお手入れすることで蓄積を防げ、着物のキレイな状態を長持ちさせることができます。着物の汚れについて正しい知識を持っておけば、コストを抑えてお手入れができますよ。

着物に水溶性のシミや汚れ…シミ抜き方法や注意点は?

着物のシミ抜き等のお手入れをするには、まずその汚れの原因に合わせた対処法をすることが大切です。ここでは着物に「水溶性のシミや汚れ」が付いた場合のシミ抜き方法や、家でシミ抜きができない場合のクリーニング方法等、正しい対処法について解説していきます。着物の「水溶性の汚れ」とは?実例と

着物のシミや汚れにベンジン!使い方は?よくある質問Q&A

着物のお手入れのために一本持っておきたいのが「ベンジン」です。着用のたびに付きやすい困った着物のシミや汚れは、ベンジンでキレイにすることができるんですよ。ベンジンとは何?どこで買える?ベンジンとは、石油を精製して作られた揮発油の一種です。工業用としても使われますが、ご

失敗無し!着物宅配クリーニングの選び方8つのポイント

家に居ながらにして着物をクリーニングに出せる「宅配クリーニング」。発送も受け取りもすべて宅配便で済ませられる手軽さで、大きな人気を得ています。特に着物は嵩張るものですし、専門の職人さんがクリーニングしてくれるお店も最近では少ないですから、着物宅配クリーニングの存在は助かりますよね。でも着物の

72%がアウト?浴衣の正しい洗濯方法とは

夏のイベントでは浴衣(ゆかた)を着る!という人、最近では若い人を中心に増えていますね。その分だけ、浴衣の洗濯方法やシミ抜き等、浴衣のお手入れについて知りたい人も多いようです。浴衣は振袖や訪問着等の着物に比べれば扱いやすく、お洗濯等も比較的カンタンに行うことができます。とは言え普段着のTシャツ

絶対ダメ!浴衣のシミ汚れのNG対処法とは

夏のイベントには欠かせない浴衣(ゆかた)。暑い夏に着る浴衣には汗汚れもたくさんつきますね。またイベントで食べこぼしや飲み物のシミ等を作ってしまって、浴衣のシミ抜きをしたいという人も多いのではないでしょうか。浴衣は他の着物類に比べてばお手入れがしやすい衣類なのですが、普段着の洋服と同じ感覚で対

TOP