BLOG

着物を寒い時に着るには?真冬も春秋も使える10個の防寒アイテム

「着物を着たいけど寒いからムリ!」結婚式の参列や入学式等の式典の服装、また観劇やデート等で着物を選びたくても、気候や気温で諦めた…こんな経験ありませんか?確かに真冬はもちろん、春先や晩秋の野外では「着物だけ」のコーディネートは寒さがキツく感じられますね。でもちょっとした着物用の防寒アイテムを

七五三に千歳飴の理由は?長い意味は?神社で貰える?8つの疑問に答えます

七五三に欠かせないアイテムといえば千歳飴(ちとせあめ)。七五三の振袖姿・羽織姿に千歳飴を持った子どもたちの姿は、かわいらしいものですね。「長ーい飴を昔持ったことがあるなあ…」と思いだした人も多いのではないでしょうか?でもその有名さに比べて、千歳飴の由来や食べる理由を知っている人はほとんど居ないようで

七五三のお祝い料理のメニューは?予算は?知っておきたい5つのヒント

七五三の準備、振袖・羽織等の着物や写真スタジオの予約をしただけで終わらせていませんか?七五三は子どもたちの健康や無事を神様に祈る行事ですが、家族が集う祝いの場でもあります。神社をお参りし撮影した後には、家族で七五三をお祝いするお食事をいただくのが一般的です。でも初めて七五三を迎えるご家庭では

着物の草履・下駄のサイズの選び方、失敗しない4つのポイント

着物・和装で忘れてはいけないのが、足元の「草履(ぞうり)」。また浴衣を着る時には、更にカジュアルな「下駄(げた)」を着用するのが一般的ですね。でもこれらの草履や下駄、洋服の時に履く靴とは「サイズの選び方」が全然違うって知っていましたか?靴と同じ感覚で草履サイズを決めてしまうと、思わぬ失敗をしてしまう

着物の「礼服」と「喪服」の違いとは?わかりやすく解説します。

着物ブームの到来によって、日常的に着物を楽しむ若い方が増えましたね。また最近では結婚式や葬儀の場など、「あらたまったシーンでも着物に挑戦したい」という声がよく聞かれるようになっています。でも着物の「礼服」と「喪服」の違いがわからなくて、「何を選べば良いの?」と悩んでいる方もいる様子。礼服と喪服とは、

お参りは絶対大吉?仏滅はダメ?七五三と六曜について

お子さんの成長を祝う家族のイベントである「七五三」。「できたら両方の両親を呼んで、家族全員で祝いたい!」「仕事が忙しいけど、七五三は予定を開けなくては」等等、七五三の予定について考えているご両親も多いことでしょう。でも七五三のスケジュールを決める時って、日取りの「縁起」が気になる人もいるはず

お宮参りの祝い着・産着・初着とは?知っておきたい基礎知識

赤ちゃんの無事を祝い、これからの成長を祈る大切な行事である「お宮参り」。このイベントでは、主役である赤ちゃんは「祝着/祝い着(いわいぎ)」「初着・産着(うぶぎ・はつぎ)」等と呼ばれるお祝いのための衣装を着用します。ここでは初めてのお宮参りの準備のために知っておきたい、祝着・産着についての基礎知識をご

神社にお宮参り!正しいお参りの作法やマナーを知っておきましょう

赤ちゃんが無事生まれたことを神様に報告する行事である「お宮参り」。赤ちゃんやご両親、そしてお祖父様・お祖母様達が集う大切なイベントですが、「初めての行事で何もかもわからない」「お宮参りの参拝の作法ってどうすればいいの?」「お宮参りって予約が必要なの?」等等、作法やマナー・一日の流れ等がわからずに戸惑

お宮詣りの意味とは?「お詣り」と「お参り」の違いは?知っておきたい基礎知識

赤ちゃんが生まれたご家庭にとって大事なイベントである「お宮参り(お宮詣り)」。日本人らしい「和」の文化が再度注目される昨今、若い世代でも積極的にお宮参りを行うご家庭が増えています。しかし何もかもが初めての行事ですから、「お宮参りって神社に行くものなの?お寺に行くの?」「『お宮参り』と『お宮詣り』で何

七五三のお詣りは神社で?お寺で?選び方の注意点や作法も解説!

お子さんの成長を祝う大切な行事である七五三。「晴れ着はどれにしよう」「着物はレンタルしようか、買おうか…」等等、七五三の着物について悩んでいる親御さんも多いようです。でも「お詣り」そのものについての事前準備は大丈夫ですか?中には、着物の準備はしていても「あれ?お参りはどこに行くの?」と直前になって慌

汗をかいた夏着物のお手入れ・アフターケアは?知っておきたい4つのポイント

暑い中に、がんばって着物でオシャレしてお出かけ。こんな時には、帰ってきたら疲れた体をゆっくり癒やしたいところですよね。でも夏着物を着て帰ってきたら、まずは一番に着物のお手入れをすることが大切です!汗をかいた着物を放っておくと、汗ジミによる変色・カビ等の原因にもなってしまうんですよ。今回は汗を吸った着

浴衣と夏着物の違いとは?見分けるポイントやTPOについて

21世紀に入り、昔ながらの「和の文化」が注目されるようになった日本。着物や浴衣といった和装スタイルに挑戦をされる人も増えました。中でも浴衣(ゆかた)は価格帯がリーズナブルな商品も多く、着付けも比較的カンタン。そのため、花火大会・夏祭り等に浴衣にチャレンジする…という方が多いようです。ただ日常

TOP